2022.12.7

朝クレンジングは必要?やり方とおすすめの朝クレンジングを紹介!

「朝クレンジングって必要なの?」「正しい朝クレンジングのやり方を知りたい」

そのような悩みを持っていませんか?

結論、朝のクレンジングは必要です。

朝の肌は寝てる間に出る皮脂や汗によって、思っている以上に汚れています。水洗顔では落ちない汚れになっている場合もあるので、朝は専用のクレンジングで丁寧に汚れを落とすことをおすすめします。

今回の記事では、朝洗顔の効果や正しい洗顔のやり方などについて紹介します。

記事の最後では、おすすめのプチプラクレンジングも紹介するので良かったら最後まで読んで参考にしてください。

朝クレンジングは寝ている間の肌汚れを落とすために必要!

寝ている間に毛穴に溜まった皮脂汚れなどをきちんと洗浄するためにも、朝はクレンジング剤を使って洗顔しましょう。

「夜クレンジングしたし、朝は水洗顔で十分じゃないの?」

そのような考えの人を持っている人もいると思います。

たしかに超乾燥肌や超敏感肌の人は水洗顔でも良い場合もあります。それでも寝てる間に行われたターンオーバーによって浮きがった角質などをしっかり落とすためには、クレンジングを使用した洗顔のほうが肌への負担も少なくおすすめです。

重要なのは「肌に合う優しいクレンジング剤を選ぶこと」です。

この項では、朝クレンジングの意味と効果を詳しく解説していきます。

皮脂と汗が混じった汚れは水洗顔では落とせない

寝ている間も皮脂や汗は出続けます。水洗顔でも表面についたホコリや汗などは流すことができますが、毛穴に溜まった皮脂汚れまでは落とせません。

夜のメイク落としほどのしっかりとしたクレンジングは必要ありませんが、毛穴に溜まった皮脂汚れを落とすためにはやはりクレンジング剤の使用をおすすめします。

朝のクレンジングは、軽めの泡より毛穴にしっかりと入り込む弾力のある泡、もしくは泥成分のように汚れを吸着してくれる成分を配合したクレンジング剤でおこないましょう。

汚れをしっかり落とすことでスキンケアやメイクの効果も出やすくなる

朝クレンジングで汚れを丁寧に落とすことで、スキンケアの効果が高まりメイクのノリも良くなります。

汚れを落とすことで化粧水の浸透や美容液が肌の奥※まで浸透し、肌の水分量やハリを高めてくれるからです。※一般的な化粧品の場合、角質層まで

さらに、血行促進やくすみ改善が期待されるの成分が配合されているクレンジング剤を使用すれば、より透明感のある肌に仕上がります。

しっかりと保湿された肌ならメイクのノリも良く、崩れにくくなります。肌のベース作りの基礎となる「朝クレンジング」は手を抜かないようにしましょう!

朝クレンジングで気をつけるべきこと

次に朝のクレンジングで気を付けるべきことを解説していきます。

ポイントは2つです。

  • クレンジング剤選び
  • 洗顔時間とお湯の温度

ここまで朝のクレンジング剤の使用をおすすめしてきましたが、人気や口コミの良いものを買えばいいのかというとそうではありません。肌質に合わせて自分に合うクレンジング剤を選ぶことで良い肌状態に仕上げることができます。

詳しく説明するので参考にしてください。

自分の肌に合ったクレンジング剤を選ぶ

人気や話題のクレンジング剤が全員に合うわけではありません。自分の肌質に合ったものや必要な成分が配合されているクレンジングを選びましょう。

たとえば、朝起きた時点で肌にべたつきを感じるようなら、脂性肌の可能性が高いので、洗浄力の高いクレンジング剤がおすすめです。

しかし、かさつきを感じるほどに乾燥しているなら、朝は洗浄力が弱く保湿成分の配合されているクレンジング剤を使用しましょう。落としすぎないクレンジングで、肌は落ち着きを取り戻します。同時に夜のスキンケアの見直しもしましょう。

朝のクレンジングは必要ですが、自分の肌に合うクレンジング剤を選ぶことが必須です。

洗顔時間とお湯の温度に注意

クレンジングする際は、洗顔にかける時間とお湯の温度に注意しましょう。

クレンジング剤を必要以上に肌に乗せてしまうと、どんなに優しいクレンジング剤を使用していても肌の負担になります。さらに、温度が高すぎるお湯は肌の乾燥を招きます。

クレンジング剤によりますが、目安は肌に乗せてから1分を目安に洗い流しましょう。お湯の温度はぬるいと感じる36〜38℃程度が汚れが落ちて肌への負担が少ない適温とされています。

洗顔する際には意識してみてください。

朝クレンジングのやり方

では、次に正しいクレンジングの仕方を解説します。基本的なことですが、意外に出来てない場合が多いのでこれを機会に見直してみましょう。

ポイントは壊れ物や大切な物を扱うときのように「丁寧」に「優しく」です。

皮脂腺の多いTゾーンにクレンジング剤を乗せる

クレンジング剤は肌に乗せた瞬間から洗顔が始まっていると考えましょう。

そのため、汚れが溜まりやすく、皮脂が多い箇所から乗せるのがコツです。

  1. まず、額や鼻、あごなど皮脂が多く出る箇所にクレンジング剤を乗せる
  2. 最後に頬に乗せる
  3. 全体へ広げるように洗顔をスタート
  4. くるくる優しく小さな円を書くように、肌にクレンジング剤をなじませていく(泡タイプの場合は、泡と指の間に数ミリの空間を作るイメージで!)

泡タイプのクレンジング剤は毛穴の汚れを浮き上がらせるイメージで、泡立てないタイプはクレンジング剤を毛穴に優しくなじませるイメージでおこなうのがコツです。

シャワーではなく、手のひらでお湯をすくって優しく洗い流す

シャワーを直接肌に当てるのは、たるみの原因になるので控えましょう。

朝シャワーのついでに洗顔する人にとっては少し手間に感じるかもしれませんが、洗面器などにぬるま湯を溜めて手ですくって洗い流してください。その際にもゴシゴシとこするのではなく、お湯を肌にあてて洗い流すイメージでおこなうと良いですね。

ゴシゴシこすって洗い流すとあっという間にクレンジング剤が落ちて楽ですが、こするという行為は肌への負担以外の何物でもありません。クレンジング剤は時間をかけて丁寧に優しく洗い流しましょう。

この工程が面倒に感じる人は、クレンジング剤は泡タイプのほうがおすすめです。リキッドタイプより洗い流す時間は短くて済みます。

優しくタオルで押さえるように水分をふき取る

洗顔後のふき取り、ゴシゴシやっていませんか? 洗顔の最後まで気を抜かずに丁寧におこないましょう。

どんなにふわふわのタオルでも、こすってふき取りをするのは「たるみ」や「くすみ」の原因になります。押し拭きをする感じで、優しくタオルを肌に当てて水分をタオルに吸収させます。

クレンジングは自分の宝物をお手入れするように、「丁寧に優しく」がキーワードです。

おすすめの朝クレンジング

忙しい朝でも使いやすく、コスパも良いと人気が高い「クレージュ」のクレンジングを3点紹介します。

毛穴汚れを吸着し、なめらかな肌へ変えてくれる「クレイ」成分が配合されたSNSで人気のクレンジングアイテムです。

さらに「クリアクレンジング」と「クリアウォッシュ」の2点は、今注目の成分「お酢」も配合しています。お酢の力で肌表面の皮脂やくすみを取り除き、肌表面のキメを整えます。

さらに肌に負担のかかる「パラベン」「アルコール」「鉱物油」「紫外線吸収剤」「合成着色料」「シリコン」の6つを使用していません。パッチテストも済んでいます。

※すべての人に肌トラブルが起きないわけではありません

3点すべてに3種類のセラミドやビタミンC誘導体、ヒアルロン酸など保湿成分を配合しています。さらに「ザクロ果実エキス」や「リンゴ果実エキス」などの6つの天然植物由来エキスも配合し、しっとりなめらかな肌へのサポートをしてくれます。

朝いそがしい人には「クレージュアクアジェルウォッシュ」

「アクアジェルウォッシュ」は、泡立てずに乾いた肌へそのまま使える、メイク前や朝の忙しい時にもピッタリのクレンジングジェルです。※こちらのアイテムにはお酢は含まれていません

美容液ジェルとクレイ成分が肌の潤いを保ちながらも毛穴に溜まった汚れを綺麗にしてくれます。クレイ成分はくすみの原因となる角質ケア効果もあり、透明感ある肌に仕上げます。

肌に負担がかかる「パラベン」「鉱物油」「紫外線吸収剤」「合成着色料」「合成香料」は不使用で、パッチテスト済み※です。

※すべての人に肌トラブルが起きないわけではありません

アクアジェルウォッシュは、朝は洗顔に時間なんてかけられないという人におすすめです。香りは、爽やかなシトラスオレンジ。朝をシャキッと迎えられます。

マツエクしている人には「クリアクレンジング」

@コスメクレンジングジェル部門1位を獲得した「クリアクレンジング」は、お酢とクレイの力で毛穴に溜まった汚れを取り除き、透明感のある肌へ導いてくれます。

肌なじみの良いジェルが汚れを浮き上がらせて、するんと落ちるので洗い流しも楽ちんです。

しっとり柔らかなモチ肌に仕上げたい人におすすめのクレンジングです。

こちらのアイテムはメイク落としにも使えます。マツエクしていても使用OK!W洗顔も必要ありません。

※ごしごし擦ると圧力でマツエクがはがれる場合があります。マツエク付近は特に優しくクレンジングしましょう。

保湿しながら酵素で角質ケアなら「クリアウォッシュ」

「クリアウォッシュ」は、酵素成分配合の濃密な泡で余分な皮脂や角質を分解除去してくれるクレンジングです。

こちらは泡立てて使うタイプですが、泡立てネットを使用すると簡単にもこもこ泡が出来上がります。

スッキリつるっとした肌に仕上げたい人におすすめのクレンジングです。

「クリアクレンジング」「クリアウォッシュ」ともにフローラルブーケとラベンダーを合わせたリラックスハーブの香り。忙しくなりがちな朝の気持ちを整えてくれます。

まとめ

今回は、朝のクレンジングについての解説と、朝にも使えるおすすめのクレンジング「クレージュ」の紹介をしました。

夜どんなに丁寧にクレンジングしても、寝てる間に出た皮脂と汗によって毛穴や肌表面には汚れが溜まっています。水洗顔では落とし切れない汚れになっている可能性もあるので、朝もクレンジングを使用して洗顔しましょう。

ここでは3つのクレンジングをピックアップしましたが、クレージュにはオイルやバームタイプなどさまざまなクレンジング剤があります。気になる人は公式ページをチェックしてください。

関連記事

Read more